動物電気「肉のマサオカ ~商売繁盛記!~」
2021年6月公演決定!!

演劇ニュース

【いつ観に来ても楽しめる「安心感」を近所のおもしろおじさんがお届け!】
いよいよ再来年結成30周年を迎える我々動物電気が、2年ぶりにホームグラウンドの下北沢・駅前劇場で、満を持しての新作公演を今年6月に行います。
中心メンバーも50代を目前にし、もはや中年ど真ん中ではありますが、中年というほど重厚でもなく、言うなれば『近所のおもしろいおじさん』たちに熟成したと自負しております。
こんなご時世ですが、ただただお客様に笑顔になってほしいという思いを込めて、今回も全力でいつも以上に動物電気らしく、真剣にバカバカしさと人間臭さを追求しながら楽しんで公演にのぞむ所存です。初めて観に来て下さるお客様はもちろんのこと、毎回観に来て下さるお客様にも、久々に来て下さるお客様にも「そうそう。これぞ動物電気だ」と楽しんでいただけるような、そんな安心感のある劇団であり続けたいと願っています。今回も全力で頭をひねって体を張って頑張ります。感染症対策も徹底し、安心安全に観劇していただきます。皆様のご来場心よりお待ちしています。

主宰・政岡泰志より 今回の公演について
動物電気のお芝居は、まずはタイトルから考えます。それから月日を経てストーリーをお芝居を稽古しながら創っていきます。今回もいろいろタイトル考えました。何しろ2年もあります公演と公演の間!近未来をイメージした「新しいロボット、ロボット!」とか、現代の世相を見ての「飛び出せ!自粛警察」 などなどひねり出しました。しかし、結局、ある日、「肉のマサオカ~商店街物語」というタイトルが浮かびました。浮かんだものは浮かんだものです。「動物電気は懐かしそうな物を題材にせよ、お前の名字を使うことを許す・・・」というお告げなのかもしれません。

今回の動物電気本公演のタイトルは
「肉のマサオカ ~商売繁盛記!~」 です。
「ふれあい商店街」の最近のトピックスは精肉店の主人と花屋の主人のどちらに先に嫁が来るかだ。不遇の人生を送る精肉店の主人と同じく独り者の花屋の主人。 ある日 大ヒット肉グルメを開発する精肉店の主人だがそのきっかけは 悪魔と噂される天使のような美少女だった 商店街に突如現れた美少女は町に古くから伝わる予言書に書かれた悪魔そっくりだったのだ! 精肉店主人への嫉妬もあって 悪魔的美少女排斥の先頭に立つ花屋の主人。 しかし花屋の前にも美少女が現れ愛のポエムを囁く。 話題の詩人になってしまう花屋の主人。 肉屋と花屋の美少女を巡る抗争が始まる。果たして………そして美少女の正体は天使か悪魔か!?
動物電気が爆笑と共にお送りする!ダイバーシティ、だけど懐かし! 商店街物語!
というような話になる予定です。動物電気がお送りする昭和人情面白劇場!笑ったり泣いたり儲けたりするかのよう舞台で生きます。演劇を観たり出演したりが難しい状況の中で、お芝居がやりたい、人と会いたい、という思いは強くなりました。まだまだ限られた条件での公演となるかもですが、動物電気今回もお客さんと一緒に笑いたい!「笑わせて」いるのでも「笑われて」いるのでもなく、お客さんと一緒に「笑っている」そんな動物電気の理想のお芝居を目指して今回も全力で頑張ります。
動物電気 政岡泰志


今回も強力な客演陣!安心感と刺激強めの常連ゲスト!
今回も、心強いゲストの皆さんに物語に花をそえて頂きます。

(敬称略)
宮下 今日子
動物電気は3回連続出演。 伝説の元女子 プロレスラー、歌謡教室で歌を教える元歌手、と毎回抜群の美しさと面白さでインパクトを残す。今回は一体どんな姿を見せてくれるのでしょうか。そのルックスと確かな演技力で女優としてもダンサーとしても活躍中。

坂本 けこ美
4回目の参加。元「劇団鹿殺し」。前回公演では担任の国語教師(森戸)に恋する元気な女子高生役を好演。毎回動物電気では元気と可愛さを担当してくれるムードメーカー。

松本 D輔
動物電気 6回連続出演 。 観 た人が 皆「 何者なんだ?!」と思ってしまうほどの強烈な個性で小劇場でもひっぱりだこ。もはやいないと何か物足りない。頼もしいゲスト俳優陣も加わり、動物電気がホーム駅前劇場に帰ってきます!

帯金 ゆかり
動物電気に6公演連続出演と、もはや看板女優。
バカバカしいキャラもシリアスな演技も自由自在、今や動物電気に欠かせない怪女優。ちょうどいいエロさも持ち味。

動物電気2021 初夏公演
「肉のマサオカ ~商売繁盛記! 」

【作・演出 】 政岡泰志

【出 演 】 小林けんいち 森戸宏明 高橋拓自 石崎和也
ヨシケン改 高橋和美 秋谷悠太 青山千乃 大橋純七 姫野洋志
政岡泰志/ 帯金ゆかり 坂本けこ美 松本D輔 宮下今日子

【日時】 2021年 6 月 5 日(土)~ 6 月 13日(日)
全 12 ステージ(後日、オンライン配信予定あり)

【会場】 下北沢 駅前劇場
世田谷区北沢2-11-8TARO ビル 3F
電話: 03-3414-0019

公演概要
【タイムテーブル】
6 月 5 日 ( 土 )19:30
6 月 6 日 ( 日 )14:30
6 月 7 日 ( 月 )19:30
6 月 8 日 ( 火 )19:30
6 月 9 日 ( 水 )14:30 / 19:30
6 月 10 日 ( 木 )19:30
6 月 11 日 ( 金 )19:30
6 月 12 日 ( 土 )14:30 / 19:00
6 月 13 日 ( 日 )14:30 / 19:00
※受付は開演 60 分前より、
開場は開演 30 分前より開始
【スタッフ 】
舞台監督/松嵜耕治
舞台美術/田中敏恵
照明/清水朋久
音響/田上篤志 (atSound)
選曲/小笠原静香(Mr.COCKROBIN)
衣装/太田家世 ( 自由創作師 )
宣伝美術/オカヤイヅミ
宣伝写真/引地信彦
演出助手/山近三貴
演出補助/スガ・オロペサ・チヅル(カムカムミニキーナ)
当日運営/大橋さつき(猫のホテル)
制作・製作/動物電気
【料金】 全席指定 前売4,000円 当日4,200円
【チケット一般発売日】 2021年4月25日(日)10:00~
チケット取り扱い : チケットぴあ (Pコード505‐043)0570-02-9999 http://t.pia.jp/
イープラス http://eplus.jp
カルテットオンライン https://www.quartet-online.net/ticket/2021denki
劇団メール ticket@doubutsu-denki.com TEL:090-3212-4403
【公演お問い合わせ先】 動物電気 TEL:090-3212-4403 info@doubutsu-denki.com

動物電気プロフィール
1993年、明治大学の演劇サークル「活劇工房」のOB 政岡泰志、小林けんいちらを中心に結成。2005年春に「寝太郎の新作カレー」で初の本多劇場進出。以降も、本多劇場や駅前劇場を中心に年1本のペースで公演をおこなっている。中心メンバーは、他舞台への客演のほか、映画、CM、ドラマなどそれぞれ多方面で活躍中。人情喜劇をベースに、時にはプロレスを彷彿とさせるほど体をフルに駆使しながら展開。 “ お約束だけど刺激的 ” な舞台
は、老若男女問わず幅広い人気を誇る。小林健一のやられ役 / ふんどし /おもしろいこと、政岡泰志のおばさん、森戸宏明のうさんくさい男/ みこすり半劇場のおじさんなど、毎回登場するキャラクターのインパクトも大きな特徴のひとつ。気負わず観に行ってただただ笑えるパワフルなくだらなさは、舞台上も客席も童心に返らせ、その様はほぼ「小5の放課後」である。
▽所属劇団員(計 11名)
【脚本家・演出家】 政岡泰志
【俳優】 小林けんいち 森戸宏明 高橋拓自 石崎和也 ヨシケン改
髙橋和美 秋谷悠太 青山千乃 大橋純七 姫野洋志 /政岡泰志
93 年 旗揚げ公演 「真夏の Jet」 、 「動物電気の国語・算数・理科・社会」
94 年 「That’s the boy」 、 「動物電気 IN JAPAN」
95 年 「怪物電気」、 「はじめてのおつかい」
96 年 「闘将 ! 動物電気」、 「動物の暗黒面」
97 年 特別公演「国岡」、 「メキシコ燃える」、 「天国はどこだ」
98 年 「動物電気立志編」、 プロレタリアート演劇 「人、人にパンチ」
99 年 福祉劇「キックで癒す」、 郷土史劇 「チョップが如く」
00 年 「NO は投げ飛ばす」、 まちかど青春群像 「ああ、大地に頭から」
01 年 地方自治劇 「運べ 重い物を北へ」、 細腕繁盛記 「女傑おパンチさん」
02 年 「えらいひとのはなし キック先生」、 番外公演・ANIMAL JESUS「虎はまねくよ」、 「人、人にパンチ」
03 年 「集まれ ! 夏野菜」、 「オールとんかつ」
04 年 「わんぱくカルシウム」
05 年 「寝太郎の新作カレー」 (本多劇場)、 番外公演「おばけやら花火やら武将やら」
06 年 「豆ざむらい」、 「三女の食欲」
07 年 「先輩へのあこがれ」 (本多劇場)
08 年 「すすめ !! 観光バス」 、 「びっくり校長先生」
10 年 「さっぱり親子丼」
11 年 「タッパー ! 男の器」
13 年 「どっきり ! 成人式~オレもお前も」
15 年 「ふっくら ! 人間関係」
17年 「タイム!魔法の言葉」
19年 「ブランデー!恋を語ろう」
21年 「肉のマサオカ ~商売繁盛記!~」

コメント

error: Content is protected !!