アーツカウンシル東京 令和3年度新設 第2回「スタートアップ助成」公募中!!

アーツカウンシル東京は、令和3(2021)年度から新進の芸術家・芸術団体等を対象とする新たな助成プログラム「スタートアップ助成」を開始しました。東京都内又は海外で実施される公演、展示、アートプロジェクト、国際フェスティバルへの参加、国際コラボレーション等を対象とし、若い才能が今後の芸術活動への地歩を築くためのスタートアップを後押しする事業です。以下、情報です!

【ポイント】
1)新進の芸術家・芸術団体を対象
個人で申請される場合は、ご自身で公演等を「都内で主催」されてから5回以内(0回でも可能)、又は3年未満の新進の方が対象。
団体で申請される場合は、設立3年未満の団体が対象。法人格の有無と種別は問いません。
これから活動を本格化する方や、都内で主催するのが初めての方でもご申請いただけます。

2)補助率設定のない助成
従来の助成プログラムと異なり、補助率の設定のない点が特徴です。自己負担がなくても申請可能なチャレンジしやすい助成となっています。
=====
・対象事業
東京を拠点に芸術活動を行い、東京の芸術シーンの次代を担うことが期待される個人又は新進の団体が主催する東京都内又は海外での芸術創造活動(公演、展示等)
・申請資格
・個人の要件
【必要な実績】過去3年間に、申請する分野における公開活動の実績が1回以上あること
※依頼公演でも可
※実施場所は問いません
【都内での主催事業の回数・年数の上限】
都内で自ら主催した公開活動の実績が5回以内、又は、都内で自ら公開活動を主催してから3年未満
※どちらかの要件を満たしていれば申請可能
※主催経験ゼロ回でも可

・助成上限額
助成対象経費の範囲内、かつ、個人30万円、団体100万円
※補助率の設定はありません。

・対象となる事業の実施期間
2022年1月1日以降に開始し、2022年9月30日までに終了する事業

・申請受付期間
2021年9月1日(水)~9月27日(月)消印有効

・詳細
https://www.artscouncil-tokyo.jp/ja/what-we-do/support/grants/startup-grant-program

※「公募ガイドライン」「申請書類作成の手引き」「よくある質問Q&A」を掲載

お問い合わせ:公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京 企画室 企画助成課
TEL:03-6256-8431(平日10時~18時)
FAX:03-6256-8828
E-mail: startup@artscouncil-tokyo.jp

コメント

error: Content is protected !!