演劇Laboオンラインサロンの全貌を大公開!

SW企画

いよいよオープンを間近に控え、オンラインサロンの全貌を皆様にお伝えしていきたいと思います。

このサロンは演劇に真剣で積極的な人にとって、必ずプラスになるサロンです!


まずは、演劇Laboオンラインサロン応援団の声をお聞きください!

動画

大森カンパニープロデュース 大森ヒロシさんより

劇団innerchild主宰 小手伸也さんより

内容

読み物:演劇にビジネスをプラスするための知恵
動画配信:演劇人インタビュー
オフ会参加:毎回テーマがあり、そのテーマに会う人が集まります
企画公演のオーディション情報
演劇人名鑑:自分の情報を載せると興味を持ってくれた人から連絡がきます&載っている人と直接SNSを通して連絡が取れます
掲示板:告知・集客・演劇論・助けて欲しいことなど、演劇界にいる人にお知らせができます!
公演を黒字化したい劇団さん、企画公演する人、サロン内限定でプロデュースしてもらえます

内容の詳細

1:読み物

これは、オンラインサロン主催者が、ビジネスの経験を生かして、演劇の世界にビジネスをプラスする方法をお伝えしていきます

前提:劇作家・演出家、役者はその仕事に専念すべきで、集客やビジネスはプロが考えるべきという考え方の元、お伝えしていきます
作る人0→1 何もないところから、作り出す人
ビジネスを考えなればならない人 1→10 人を集める人 出来上がったものをよくする人

2:他では見ることができない演劇人インタビュー番組配信!

このサロンの応援団の方を次々に配信させていただきます!
演劇を続けられる人には、秘密があります!
人生を語ってもらうことで、演劇を続けるためのコツやなりたい自分になれるヒントが詰まっています!

・大森カンパニープロデュース 大森ヒロシさん
・俳優 小手伸也さん
・劇団モダンスイマーズ主宰 西條義将さん
・劇団モダンスイマーズ 作・演出家 蓬莱竜太さん
・劇団モダンスイマーズ 俳優 津村知与支さん
・good morning No°5 主宰 澤田育子さん
・女優 小林美江さん
・映像クリエーター 仲野けいごさん
・しもきたリバティ 多賀谷さん
・萬劇場 飯村さん

などなど、続々インタビューさせていただいております!

予告動画①

予告動画②

皆様それぞれのお立場で、かなり真剣に演劇についてお話いただいておりますので、ぜひご覧いただきたいです!

まだまだ、今後もたくさんの方にインタビューさせて頂き、演劇界で生きていく知恵を分けていただく予定です。

お楽しみに!

演劇Laboオンラインサロン オフ会とは

Q:オフ会って何やるの?

1回1回テーマと対象者を決めて、プロによる60分のお話と、そのあと30分のディスカッションを行います!

内容予定

1:主宰&制作のための演劇にビジネスをプラスする方法についてのお話をさせて頂きます!

対象:劇団の主宰さん・制作さん
60分でプラスになる運営方法の基本を教えます
 

2:役者さん必見!

チャンスをものにするための心構え
サロンにご協力して頂いている、役者としていきてらっしゃるの先輩方を講師に迎え役者としていきていくための勉強会を行います!

3:演劇の集客方法

劇団員の皆様(役者&制作&主宰)

4:スタッフ限定オフ会

お仕事が欲しいスタッフさんと、お仕事を依頼したい人限定のオフ会を開催します!

5:Webの活用方法

集客したい方&ファンを増やしたい方を集めて

6:コスパをよくするお話

対象:劇団の主宰さん・制作さん・作家さん・演出家さん
演劇の良さを残しつつ、コスパをよくするための方法をみんなで議論します!

サロンメンバー限定オーディション


月に1回の企画公演の出演者・脚本家・スタッフを募集
もちろんギャラあり、ノルマなし、
真剣に取り組む方で、集客の協力できる人、実験公演なので、やったことがないことも抵抗なくやれる人

おまけのようで、メイン!
サロンに参加していたら、有名劇団に出られるチャンスがあります!
積極的に関わっていただける方は、講師の先生方の劇団のオーディション受けられるチャンスがあります!
講師の先生方が、こっそり、その姿を見ているので、この人だと思ったら、声かけてもらえるチャンスがあります!

オンラインサロンにいることで自分では出会えなかった、色々な方と出会うことで、いい作品に出会えるという、自力ではできない期待もしてなかったチャンスが到来します!

演劇の世界だけでなく、どんな世界でもそうですが、
自分から出会いに行った人が、結果を残します!
「好き」という気持ちを持って、一生懸命にそのことに取り組んだ人がなりたい自分になれます
そのお手伝いをさせて頂きます!
全ては人と人との繋がりです!新しい未来の扉を一緒に開きませんか?

コメント