芸術文化活動支援事業「アートにエールを!東京プロジェクト」開始!

お仕事情報

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴い、東京都が文化の灯を絶やさないための緊急対策として、表現の場を奪われたアーティストやクリエイター、制作スタッフなどの方々の自由な創作活動を支援するため、芸術文化活動支援事業「アートにエールを!東京プロジェクト」開始しました。

出典

東京都生活文化局ホームページ

東京都防災ホームページ

事業概要

・プロとして芸術文化活動に携わるアーティスト、クリエイター、スタッフの方々から、自由な発想を基にした動画作品を募集し、専用サイトで配信します。
・動画作品を制作した方々には、出演料相当として一人当たり10万円(税込)を支払います(1作品につき上限100万)。

※個人登録は5月15日(金)に開設する予定の専用サイト(生活文化局のサイトにリンクを掲載予定)から行ってください。

募集概要

芸術文化活動支援事業「アートにエールを!東京プロジェクト」募集要項・応募規約 PDF [898KB]

対象者

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴い、活動を自粛せざるを得ないプロのアーティスト、クリエイター、スタッフ等で、以下の要件を全て満たす方(個人または10名以内のグループ)

以下の領域で活動していること

分野

音楽、演劇、舞踊、美術、映像、写真、伝統芸能、複合(核となる分野を特定できない芸術活動)等

職種

音楽家、俳優、舞踊・舞踏家、美術家、カメラマン、伝統芸能実演家、演出家、脚本家、舞台監督、照明家、音響家、舞台美術家、制作者、キュレーター、メイクアップアーティスト、舞台衣装家、その他アートワーク、クリエーションに関わるプロフェッショナル

過去1年以上継続して、プロフェッショナル(主に芸術文化活動に係る収入により生計を維持している者で、不特定多数の観客に対し対価を得て公演・展示等を行う者及び当該公演・展示等の制作に携わっている者)として芸術文化活動を行っていること

都内居住者又は都内を主な活動拠点にしていること(自身が関わる公演・展示等の活動の過半が都内で行なわれていること)

対象作品
  • 応募者自身が創作する、未発表の新作であること(新型コロナウイルス感染症の感染防止のため、動画作品上も、いわゆる「3密」を避けたものとしてください。)。既存作品の場合は、今回の新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、未発表となったものであること。
  • 5~10分程度を目安とする動画作品(3分以上、30分以内とする。)
  • スマートフォンなどで撮影したものも可
  • 絵画などの静止画のスライドショー等の作品も可

動画作品のイメージ

東京都生活文化局のHPにイメージが掲載されていますので、そちらを参考すると良いかと思います。

「アートにエールを!東京プロジェクト」|東京都生活文化局

事業に関するQ&A

こちらのリンクから、ご確認ください。

芸術文化活動支援事業「アートにエールを!東京プロジェクト」に関するQ&A PDF [1MB]

コメント