ミュージカル・サーカス『サルーン』10月渋谷で開幕!

演劇ニュース

1993年、カナダ・モントリオールで産声を上げた「シルク・エロワーズ」。“稲妻のサーカス”という名を冠したこのエンターテインメント集団は、アーティストたちの卓越したアクロバットと多彩な表現力を融合させたドラマティックなステージで、世界各地の観客を魅了。

今ではシルク・ドゥ・ソレイユと並び、サーカス・エンターテインメントを牽引する存在。

2013年の初来日公演『iD(アイディー)』で7万人以上を動員した彼らが、2019年、『サルーン』を引っ提げ、再び来日します。

Photo: Jim Mneymneh|www.PhotosDeCirque.com|Courtoisie du Cirque Éloize, Laurence Labat

『サルーン』はアメリカ西部開拓時代の酒場を舞台に ミュージカルとアクロバットがハイレベルに融合したまさにミュージカル・サーカス!ミュージシャンの生演奏に乗って繰り広げられる時にスリリングで、時にコミカルなサーカス・アクトは観るものの心を掴んで離しません。

東京公演は2019年10月25日(金)~ 11月4日(月・休)まで渋谷・東急シアターオーブにて、11月13日(水)~17(日)までおこなわれる大阪公演はオリックス劇場にて開催いたします。

約80分間のノンストップ“ミュージカル・サーカス”!華麗でいてスリリングなサーカス・アクトだけでなく、ダンスやコミカルなパントマイムなど、家族でもカップルでも、大いに楽しめる内容となっています。

■オフィシャルホームページ :http://www.cirque-saloon.jp

 

また、8月26日(月)、フジテレビで開催中のイベント「ようこそ!ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2019」の屋外ステージにて、シルク・エロワーズ来日公演『サルーン』のイベントが開催され、スペシャルサポーターのキャイ~ン、ガチャピン・ムック、そして日本公演に出演するシルク・エロワーズ所属アーティスト・Urawa Arataさんも登場しました。自由自在にコマを操る「ディアボロ」パフォーマンスを見て驚きの声が上がりました。

そして本日のステージにて、「サルーン」日本公演の楽曲サポーターに、人気グループのDa-iCEの就任が発表されました。ステージに駆けつけたDa-iCEのメンバー3人(工藤大輝、岩岡徹、大野雄大)は「アクロバットをすごく見てみたいなと思います。」(岩岡)、「僕はボーカル担当させてもらっているので、生歌をしっかりと体感したいと思います」(大野)、「(TIME COASTERは)僕らの中でも1・2を争うくらい激しくてダンスも凄く難しいので、そういった部分がサルーンとリンクしているのかなと恐縮ながら思います。」(工藤)と「サルーン」への期待を語りました。

Da-iCEの大野雄大さんはガチャピンとともに、サルーンの演目である「ディアボロ」にチャレンジ。ガチャピンは残念ながらArataさんに惨敗。大野さんのチャレンジは初めてとは思えないほどの仕上がり。Arataさんも驚くほどで、会場も大いに盛り上がりました。

(写真)前列:Da-iCE(工藤大輝、岩岡徹、大野雄大)、キャイ~ン(天野ひろゆき・ウド鈴木)、Urawa Arata 後列:ムック ガチャピン

日本人出演アーティスト、Urawa Arataさんは「カナダ・モントリオールのサーカス学校卒業後、シルク・エロワーズに入り海外公演に参加していました。自分の一番スペシャルな「ディアボロ」で日本公演ができて楽しみです。」と日本への凱旋公演への意気込みを語りました。また、スペシャルサポーター・キャイ~ンの天野さんは「サーカスも音楽も、気軽に楽しめて、しかもウエスタンの世界も体感できるので、観るだけで楽しいはず!」、ウド鈴木さん最後に「是非とも、本当に、みなさん、サル~ンに来る~ン!」と、『サルーン』日本公演が待ちきれない様子でした。

尚、本イベントには、シルク・エロワーズの故郷であるカナダと日本が、今年「日加修好90周年」ということから、カナダ大使館広報部長のマット・フレーザー氏、東京⇔モントリオールの直行便が就航したAir Canadaから日本・韓国・南太平洋地区 統括支社長 兼アジア・太平洋地区 プレミアムレベニュー本部長 ワイス貴代氏も登壇しました。

 

【シルク・エロワーズ「サルーン」  東京公演概要】

公演期間                :2019年10月25日(金)~11月4日(月・休) 全16公演

会場                      :東急シアターオーブ

お問い合わせ         :キョードー東京 0570-550-799(オペレーター平日11:00~18:00 土日祝 10:00~18:00)

チケット                :発売中

主催                      :フジテレビジョン、キョードー東京

後援                      :ニッポン放送

企画・招聘             :フジテレビジョン

【シルク・エロワーズ「サルーン」  大阪公演概要】

公演期間                :2019年11月13日(水)~11月17日(日) 全7公演

会場                      :オリックス劇場

お問い合わせ          :シルク・エロワーズ「サルーン」大阪公演事務局 0570-200-889(オペレーター10:00~18:00)

チケット                :発売中

主催                      :関西テレビ放送、フジテレビジョン、キョードー大阪、キョードー東京

企画・招聘             :フジテレビジョン

チケット料金(税込)
S席
A席
B席
大人
9,800円
7,800円
6,800円
子供
6,800円
5,800円
4,800円

※上演時間 :約80分(休憩なし)

※席は全席指定席になります。※子供券は3歳から小学生までとなります。3歳未満は保護者1名につき1名まで膝上に限り無料。3歳未満のお子様でも座席が必要な場合は子供券をお求めください。※車イスでご来場のお客様は、各公演の問い合わせ先にご連絡ください。(詳しくはホームページをご覧ください)

※公演中止の場合を除き、お申込み、ご購入後の変更、取り消し、払い戻しは致しかねます。

※会場に飲食物を持ち込むことはご遠慮ください。※演出機材により、舞台の一部が見づらい席がございます。※都合により公演の内容を一部変更する場合がございます。※営利目的のチケット転売は固く禁じられており、一度でも転売されたチケットはその有効性が保証されません。※チケット転売サイトなどで購入したチケットが偽造チケットだった場合、一切ご入場いただけません。※チケットは必ず、興行の主催者、主催者より正式に販売許可を得たプレイガイドでご購入ください。

コメント