本多劇場グループ、8月に「新宿シアタートップス」再開へ!

下北沢の本多劇場を拠点に劇場等の運営を行っている本多劇場グループは19日、2009年3月に閉館した劇場「シアタートップス」(東京都新宿区)を2021年8月に再開することを発表した。

関連サイト⇒本多劇場グループ 新宿シアタートップス開業のお知らせ(twitter)

シアタートップスは1985年に新宿3丁目にオープンした小劇場専用の劇場。東京サンシャインボーイズやカクスコ、劇団☆新感線など、数々の劇団が同劇場で上演してきたが、2009年3月に惜しまれながらも閉館した。その後、松竹芸能株式会社が「松竹芸能 新宿角座」として運営してきた。

今回、本多劇場グループが松竹芸能から運営を引き継ぐにあたり、同代表の本多一夫および総支配人の本多慎一郎は、『新宿という新たな街でも、微力ながら演劇の発展に尽くし、そして、街の皆さまと演劇を通じての出会いを大切に、ビルの所有者であるテンワスグループと共に「街に根付く劇場」の運営をしていきたいと思います。』と語っている。

コメント

error: Content is protected !!