新国立劇場 『斬られの仙太』、4月6日(火)より上演!!

演劇ニュース
【撮影:田中亜紀】

フルオーディションで選ばれた16名の出演者が
80余役を演じ分け、三好十郎の超大作に挑む!

日本の多くの人々に愛され続ける名作をお届けする「人を思うちから」。そのシリーズの最初にお贈りするのは、三好十郎による大作『斬られの仙太』です。小川絵梨子芸術監督がその就任とともに打ち出した支柱の一つ、すべての出演者をオーディションで決定するフルオーディション企画の第三弾でもあります。演出を担うのは、『オレステイア』での壮大かつ大胆な演出の記憶も新しい演出家・上村聡史。1911月より応募を開始、201月から2月にかけてオーディションを開催、総勢80にも上る役を16名の出演者で演じ分けます。

あらすじ
時は江戸末期から明治にかけて。常陸の国の水呑み百姓・仙太郎はあまりの凶作に年貢の減免と取立の猶予をお上に訴えるが、この地の有力者・北条の喜平はそれを許さず、彼を村から追い出してしまう。復讐を誓った仙太は江戸で剣法を学び、博徒となって故郷へと戻る道すがら、ひょんなことからとある茶屋で頼まれごとをされ、それをきっかけに水戸天狗党絡みの騒動へと巻き込まれていく。仙太の剣の腕と男気を目の当たりにした党から是非同士にと勧誘を受けた仙太は、党の斬り込み隊長として次第にその名を高めて行く……。

<演劇『斬られの仙太』>
会場:新国立劇場 小劇場
公演日程:2021年4月6日(火)~25日(日)

 三好十郎
演出 上村聡史
芸術監督:小川絵梨子
主催:新国立劇場
出演:青山 勝 浅野令子 今國雅彦 内田健介 木下政治
久保貫太郎 小泉将臣 小林大介 佐藤祐基 瀬口寛之
伊達 暁 中山義紘 原 愛絵 原川浩明 陽月 華 山森大輔

一般発売日: 3月7日(日)10:00~

料金(税込):A席7,700円 B席3,300円

公演詳細:https://www.nntt.jac.go.jp/play/kirarenosenta/
チケットに関するお問い合わせ:新国立劇場ボックスオフィス:03-5352-9999(10:00~18:00)

 

その他、本件に関するお問合せは下記関宛にお申し付けください。

☆本公演は新型コロナウイルス感染予防、拡散防止対策をとって上演いたします。

詳細は下記URLをご参照ください。

新国立劇場における新型コロナウイルス感染拡大予防への取り組みと主催公演ご来場の皆様へのお願い(2021年8月11日更新)
新国立劇場からのおしらせ。新国立劇場では、オペラ、バレエ、ダンス、演劇など最高水準の現代舞台芸術を発信し続けます。

コメント

error: Content is protected !!