城田優主演・演出ミュージカル「ファントム」製作発表!

演劇ニュース

11月9日~12月1日、東京・赤坂ACTシアター,12月7~16日に梅田芸術劇場にて上演されるミュージカル「ファントム」の製作発表が2019/7/22に行われ、城田優、加藤和樹、木下晴香、愛希れいか、廣瀬友祐、木村達成が登壇した。

 

「ファントム」はガストン・ルルーの小説「オペラ座の怪人」をもとにした作品で、2014年の公演時には城田が主演した思い入れのある作品。今回、城田は加藤和樹(34)とのダブルキャストでファントム役に挑み、演出も担当する。

主演・演出を担当するにあたって城田は「思い入れある作品なので、楽しみでしかない。音楽で心に訴えることを一番のテーマに、すばらしい舞台にしたい」と意気込みを語った。加藤も「城田君は独自の見方で演出してくれると思う。最後までついていきたい」と話した。

ヒロインのクリスティーナ役も、昨年宝塚歌劇団を退団した女優の愛希れいかと木下晴香もダブルキャストで出演する。違ったタイプのクリスティーナを見ることができるのも楽しみの一つになりそうだ。

製作発表の様子はこちらから

「ファントム」製作発表

 

コメント