演劇ニュース

手塚治虫×荻田浩一によるオリジナルミュージカルが誕生!
宮原浩暢、古屋敬多、馬場良馬、矢田悠祐、 涼風真世 ほか出演
ミュージカル『アラバスター』

美しく繊細な世界観に定評のある演出家・荻田浩一が長年温めてきた、知る人ぞ知る手塚治虫原作の「アラバスター」をベースに、個性豊かなキャストと共におくるオリジナルミュージカルの上演が決定。ミュージカル『アラバスター』は、東京公演を2022年6月...
演劇ニュース

新国立劇場演劇公演『あーぶくたった、にいたった』無料映像配信決定!!

より多くの幅広い世代のお客様に、時や場所を選ばずに新国立劇場の舞台芸術をご鑑賞いただけるよう2021 年11 月に開設された「新国デジタルシアター」。 今回新たな配信作品として、2021 年12 月に上演された演劇『あーぶくたった、にいた...
演劇ニュース

飯田譲治原作のオリジナルアニメが舞台化決定 猪野広樹・鍵本 輝(Lead) W主演 『NIGHT HEAD 2041-THE STAGE-』

1992年に放送され、男女問わず多くの人の心を掴みカルト的人気を誇った衝撃作「NIGHT HEAD」が、新しい世界観とキャラクターを加え、2021年にオリジナルTVアニメ『NIGHT HEAD 2041』として蘇り、ついに2022年...
演劇ニュース

五月山のふもと、新緑美しい池田城跡公園 特設水上能舞台で 能・狂言を鑑賞!! 「第二十三回 いけだ薪能(たきぎのう)」開催!

「第二十三回 いけだ薪能」のお知らせです!! 世界最古のミュージカル“お能”と笑いの古典芸能“狂言”を 夜の池田城跡公園で!古(いにしえ)の時代へタイムスリップ! いけだ市民文化振興財団は、能・狂言が鑑賞できる「第二十三回 いけだ...
演劇ニュース

CEDAR×深作組 『ブリキの太鼓』公演決定!!

演劇ユニットCEDARは、映画監督の深作健太氏と共同企画として ドイツノーベル文学賞作家ギュンター・グラスの「ブリキの太鼓」を サンモールスタジオにて2022年5月11日から上演します。現在、演劇界では古典戯曲を上演する集団があまりない...
演劇ニュース

林 翔太主演、 進化し続ける2022年版再演決定! 海のSDGsプロジェクト 海の音楽劇 『プリンス・オブ・マーメイド2022』 〜海からの2000年後のおくりもの〜】

昨年8月好評を博した初演から、さらなる進化を遂げ、「海のSDGsプロジェクト 海の音楽劇 『プリンス・オブ・マーメイド2022』~海からの2000年後のおくりもの~」として、2022年版が再演決定。「人魚の王子」と「伝説の国の王女」の愛と冒...
演劇ニュース

くちびるに硫酸#4 骨を捨てる 5月5日より上演!!

くちびるに硫酸は第4回人間座田畑実戯曲賞を受賞した作品、”骨を捨てる”を 上演いたします。 くちびるに硫酸#4 骨を捨てる 作・演出 水野はつね 日時:2022年5月5日〜8日 場所:シアター・バビロンの流れのほとりにて(東京都...
演劇ニュース

【新国立劇場】『アンチポデス』開幕(小川絵梨子 演出) 舞台写真到着

新国立劇場の演劇『アンチポデス』がついに4月14日(木)開幕! その舞台写真が到着しました! 日本初演!ピュリッツァー賞受賞作家アニー・ベイカーによる 「だれかが“おはなしをする”お話を描いた物語」を、芸術監督の小川絵梨子が演出。...
演劇ニュース

【新国立劇場】『夜明けの寄り鯨』キャスト決定!小島 聖、池岡亮介、小久保寿人、楠見 薫、荒谷清水ら

2022/2023 シーズン中に日本の劇作家の新作をお届けするシリーズ企画、【未来につなぐもの】の第二弾として、いま演劇界で注目の劇作家・横山拓也の新作が登場! 和歌山県の港町を舞台に、25 年前に自分が傷つけたかもしれない男性の面影...
演劇ニュース

【新国立劇場】4月演劇公演『アンチポデス』4/8(金)~11(月)公演中止のお知らせ

4月演劇公演『アンチポデス』の公演関係者1名に本日発熱の症状が見られ、PCR検査を受検することとなりました。そのため、4/8(金)、9(土)、10(日)、11(月)の公演につきましては、お客様ならびに出演者・スタッフの安全・安心を最優先し、...
error: Content is protected !!