【新国立劇場】新国立劇場における換気状況調査 結果報告について

 

新国立劇場では、慶應義塾大学理工学部応用化学科教授の奥田知明氏に依頼し、

2020年7、8月に各劇場及びリハーサル室の換気状況を調査いたしました。

また、2019年10月~12月に各劇場の公演において計測したCO2 濃度を用い、実際の換気状況を検証いたしました。

 

今回の調査は、新型コロナウイルス感染拡大防止の重要な要素である換気が、

各劇場及びリハーサル室において十分に行われているのかを確認する目的で実施したものです。

 

このたび、上記の調査につきまして報告書を取りまとめ、

新国立劇場ウェブサイトにて公表いたしましたので、お知らせいたします。(それぞれクリックで資料にリンクします)

 

新国立劇場 換気状況調査結果(概要版、全2ページ)

 

新国立劇場 ホールおよび施設内 換気状況調査 報告書(全29ページ)

 

調査の模様(動画)

コメント

error: Content is protected !!